日本遺伝学会

大会(9月)、分科会(3月、@遺伝研)、市民公開講座、談話会を開催。オープンアクセス国際誌「Genes & Genetic Systems(年6回)」、ニュースレター「GSJコミュニケーションズ(年3回)」発行。学会賞(木原賞)、奨励賞、ベストペーパー賞、GGSprize、学生発表賞(修士学生)を設け、優れた研究を表彰。退職した研究者の活躍の場「シニア科学アカデミー」を設立。分子から集団、エピジェネティクスまで幅広い分野をカバー。

back to page top