日本味と匂学会

本学会は、1967年に発足した「日本味と匂のシンポ ジウム」を前身として、味覚と嗅覚に関する科学の広 範な研究の進展を目的として1991年に設立されました。 学術大会・セミナーシリーズの開催・学会誌の刊行 により会員の交流を促進し、顕彰事業・若手の会の 開催などにより若手研究者の育成にも積極的に取り組 んでいます。また、米国・欧州の関連学会との交流、アジア地区連携シンポジウムの開催などにより、国際化の促進を図っています。

back to page top