日本実験動物学会

実験動物は基本的な生命現象の解明や医薬品・医療技術の開発に広く貢献しており、その研究のために実施される動物実験は必要不可欠な手段です。日本実験動物学会は、マウスから霊長類まで多様な実験動物に関する基礎及び応用研究、動物実験に関する技術開発等に携わる研究者、技術者を主な会員とし、年1回の定期学術集会、学術シンポジウムや動物実験の適正化に関するセミナー等の開催、学会誌 Experimental Animalsの刊行を行っています。

back to page top