日本生物物理学会

本学会は、“物理的科学の方法と生物的科学の融合に よる生命現象の基本的理解”を目的として設立されました。この目的を達成するために、年1回学術集会を開催するとともに、学会誌 “生物物理” およびOn-line journal “Biophysics and Physicobiology” を発行しています。また、若手研究者の育成のため、若手奨励賞、学生発表賞による顕彰、海外派遣の支援等を行っています。国際生物物理学連合、アジア生物物理学連合と協力し、生物物理学の振興にも貢献しています。

back to page top